ラブ神戸新型インフルエンザ!神戸市からマスクの配給は?議員にもの申す!

ラブ神戸

神戸の街・神戸の市政・神戸の情報を載せた日々の日記です。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT


   訪問ありがとうございます!
   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ 
   みなさま「神戸情報」ボタンを見かけたらポチッと一押しお願いします。 jumee☆faceA205Ljumee☆faceA205R3

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新型インフルエンザ!神戸市からマスクの配給は?議員にもの申す!

新型インフルエンザが神戸市で!
豚インフルエンザの脅威は? 子供たちは?
マスク売り切れ状態で、呼びかけの通りにマスクが手に入らなくて
どうしようもない人がほとんど!
神戸市は早急に医療用マスクを配給してくれてもいいのに・・・。
ザルのような対応策しかしてないと思うが、皆さんどう思う?
休校にしても もはや広まっているのは確実だと・・・。

最初に感染者が出た兵庫県立神戸高校、次いで女子生徒5人について感染
が確認された”2校目”の兵庫県立兵庫高校・・・。
今月8日に兵庫高校バレー部が、神戸高校での試合に遠征してインフルエンザに感染
したのではないかとされています。


それにしても 「神戸高校」は神戸市灘区、「兵庫高校」は神戸市長田区で 
神戸の震災 つまり阪神大震災と重なってるのでとても複雑な気分です。
試練は超えられる人にしか来ない!
とでも言うのでしょうか?
神戸市は財源難だし、昔ほど経済も上手くいっていないと思うし
『もう ヤメテ?!』 と叫びたくなります。

感染した生徒達は神戸市中央区を挟んで3区にまたがって移動している
ところをみると、移動途上で濃厚接触したひともあるでしょう。
また、生徒の家族は仕事や買い物、遊びにも出かけていたはずだから、
感染拡大の要素はいくらでも考えられるし、ウイルスが広範囲に広がっているのでは?

大阪府豊中市の高校2年の女子生徒にも新型インフルエンザの感染の疑い
が出ていて、この生徒が通う茨木市の高校の生徒ら8人が簡易検査でA型陽性。

新型インフルを季節性だと誤診するような病院が無いことを祈ります。

だって 特に妊娠してる女性は新型インフルエンザに感染した場合に肺炎、
脱水症状や早産などの合併症を引き起こしやすいから、新型インフルエンザ感染
が疑われる場合には速やかに抗インフルエンザ薬を飲む方がいいのに、
(アメリカでの死亡例の一人が33歳の妊婦で20人ほどの妊婦の感染例で数名が肺炎)
通常は妊婦への投与は医者も処方を避けようとする。

そして妊婦さんは薬を飲みたがらない。 当たり前だが。
風邪薬も飲まないのがいいって聞いてきた。
『絶対に安全な薬なんて無い』
けれど、弱毒性とは言っても今回の新型・豚インフルエンザで その態度は危険を招く。
病院での感染が広まると、あっという間だ。
家族、ご主人や子供が保菌者になり、ばら撒くのだから・・・。

そして むやみに医療機関に駆け込むことはやめて欲しい。
その病院に来ているほかの患者さんのリスクを高めるだけだから、
インフルエンザのような兆候を感じた、あるいは身近でそう言う人が出て不安を感じたら、
まず保健所に電話をして (発熱相談センター 078?335?2151)、
対応策を聞き、マスクをして病院へ向かってほしい。

             ←★クリック
どこもマスクは品薄状態です。



特に新型インフルエンザの感染で重症化しやすいリスクが高いひととしては
●妊婦さん
●糖尿病や肥満の生活習慣病の方
●喘息などの呼吸器疾患の方
●免疫不全状態の方
●心臓循環器系の持病を持つ方   
です。 
日常からとてもしんどい病状の方に うつると、危険度も苦痛も
常人の発症と比べ大変危険だと思います。

一人ひとりの心がけを大事に、出来る限り感染を食い止めねばなりません。

ただ、新型インフルは感染力が強そうですが、基本的に季節性インフルエンザ並み
のウイルスと言うことなので、最悪感染してもきちんとした対処で治癒する病気とか。
エボラ出血熱や鳥インフルエンザに比べたら怖くないとは思います。

でも子育てしていて仕事も持っている母親は大変でしょう。
神戸では保育所も休園・学校は休校・・・。
親は1週間ほど休みを取ることになって大変です。 
母子家庭・父子家庭の親は特に想像するだけで恐いと思います。
休んだだけで解雇になる例(雇用側に問題アリ)も新聞に上がっていましたから。
それでなくても「酷い不況」なのに、母子家庭のお母さんにはメンタル面でもキツイ。
こういう時には特に福祉・国・政治のサポートが必要なのに・・・。

神戸市長、マスクも売り切れ状態が続出です。
本当に各家庭に医療用マスクを 郵送配布 してくれないでしょうか?
心がけようにも、事前に食い止めようにも まず 『マスク買出し』 では・・・。
しかも品切れ。
感染力は高いが、致死率は思っていたほど高く無い  だからザルのような
対策しかしないの?
政治家やエライさんは、どこからか誰からか 何かあれば何でも入手できるし
もらえるんだよね。
自分たちは知らない間に保護されているんだから、危機感なし? 
特に子育てもろくにしてない 特に男性議員、どうよ?

食料や生活必需品についても2週間分の備蓄を勧めている農林水産省のホームページ
見てますか?
 ←こちらは備蓄についてのPDF(資料)です。
備蓄食品の例を紹介しているけど、そうそう揃わないし、経済的に苦しいんだよ
特に母子家庭はね!(←新聞でも、進学・修学旅行まで諦める子供の記事が多い!)
だから最低限 医療用マスクくらい配給してほしいもんだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ 応援よろしくデス♪

■新型インフルエンザに関する情報         
      ●神戸市
      ●厚生労働省
      ●国立感染症研究所感染症情報センター
インフルエンザ 他の記事 → ?コチラ
                    ?コチラ(市民相談)

勝手に取り上げて申し訳ないが argumentのブログさん記事が気になって
過去のことですが コチラの記事も神戸市民の方に → 神戸市は腐敗している
なんだかんだと、まだまだたたけば 思いっきりホコリが出る神戸・・・
日々の暮らしに困っている人ほど、政治をみているんですよ。
わかるし、知っているんです。 インターネット普及で悪いことしてたり・うそつきほど
ネット社会に震えることになるのでしょうね。 スグ暴かれ、広まりますから・・・。
議員さんたち、大丈夫?
市民の立場に立った目線で、姿勢で住み良い地域を作って欲しい。



スポンサーサイト

| 神戸での暮らし・日記 | 22:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

医療機関は新型インフルを季節性インフルと誤診しないように・・・?そんなことは、症状からでは判断のしようがないです。インフルエンザA型の患者で、全例を遺伝子検査にまわせるような予算も人手も、保健所や国立感染症研究所などにはないよ。誤診という言葉を安易に使わないでください。不愉快です。現段階では、国内のどこでもインフルA型がでたら、全例が新型インフルの可能性があると考えたほうがいいですよ。

| | 2009/05/17 17:37 | URL |

Re: タイトルなし

> 医療機関は新型インフルを季節性インフルと誤診しないように・・・?そんなことは、症状からでは判断のしようがないです。

・そうですか・・・医療機関のものでもなく、報道で与えられる情報や不安になるだけの読み物しか知識を付けられない一般人にとっては、このことが(判断の使用がない と言う発言)脅威ですね。


>インフルエンザA型の患者で、全例を遺伝子検査にまわせるような予算も人手も、保健所や国立感染症研究所などにはないよ。

・本当に無駄なことや私服を肥やすことにだけは税金をつぎ込むのですね、国は。緊急対策の費用はそんなに無いのでしょうか?


>誤診という言葉を安易に使わないでください。不愉快です。現段階では、国内のどこでもインフルA型がでたら、全例が新型インフルの可能性があると考えたほうがいいですよ。

・誤診という言葉には語弊があるかもしれませんがどう表現したらよかったのでしょうか? 間違いは正したいと想います。教えていただければとおもうのですが・・・。
橋本知事も「このままの状態が続くと、大阪の都市機能が停止してしまう。どこかで通常のインフルエンザ対策に切り替える必要がある」と指摘。東京都も「患者数がある程度に達したら、普通の病院でも診療を受けられるようにしてほしい」と訴えている  など、広範囲で治療が受けられればいいんですが・・・。 
また、おっしゃられるとおり(全例が新型インフルの可能性があると考えたほうがいいですよ。について)、症状が出た時点で出回らないように 皆がまず心がけてくれることを願います。
甘い考え、自分だけは、とか そんなことかまってられない(仕事を休めばどうなると思っているんだ?とか考える人に対し) 強制できればいいんでしょうが、そうもいかない。 
神戸市でも一部休校などにはなってますが、もはや広めてきている人がいるんです。 区ごとなんておかしい。
とても重要・重大と考えるプロとして医療関係の方の考えや声は反省されているのか心配です。 
この度はとても貴重なご意見・勉強になるコメントをいただけましたことに 感謝しています。 ありがとうございます。


| | 2009/05/18 08:12 | URL |

まったくそのとおりです!

いつものことながら行政の対応は後手後手になっていると思います。
マスクと除菌ツールは手分けして街頭で配布するなど、最低限そういうことは役人の人たちにやってもらいたいと感じています。
こういうときに働かなくていつ働くんだぃ、なんてつい言いたくなりますね。

派閥争いや代表選挙などをする前に、目の前の危機をどう乗り切るかってことをカメラに向かって明確に指示してもらいたいものです。
何があっても他人事のような政治家、役人には何も期待はできないですね、いつまで経っても。

| jun | 2009/05/18 12:06 | URL |

すみません。一番最初のコメントをしたものです。ブログ主がきちんと真摯に返答してくださったのを拝見して、ブログの文面を強い語調で非難したこと、ちょっと申し訳なかったな、と思いました。(一般の方が、安易に現場の医療機関を責める風潮を憂いていたのでついキツイ態度をとってしまいました。ゴメンナサイ。)昨日から今日にかけて、あっという間に疑い例・確定例が増加したことは、すでに相当数の感染が広がっていることを意味します。今後も感染者数は拡大の一途をたどるでしょうね。そして、現在は疑い例を含め全員を入院させて治療しているため(国の方針)医療機関はすでにキャパシティーオーバーに陥ってきています。今後は、軽症者は自宅療養となり、抗ウイルス薬も重傷者に優先的に使用されるとおもいますが御容赦を。現段階で国民みんなができることは、自己の体調管理と不用意な感染拡大の防止への協力です。(規則正しい生活・うがいや手洗いの徹底、人ごみにできる限りいかない、咳エチケットを守る)です。それでも、感染するかもしれないし、ごく稀に、重症化したりインフルエンザ脳症になったりするかもしれません。(海外の報告では、死亡率は季節性インフルよりほんのすこ~し高いくらいです。)今回の新型インフルは、感染力は異常に強いのに弱毒性だから、政府も対策を取りかねている感じです。その結果、地方自治体や医療現場は相当混乱しているんですけどね。

| | 2009/05/18 19:09 | URL |

Re: タイトルなし

お返事いただきまして、ありがとうございます。
手洗い・うがいは誰でも簡単ですが、外出しない(仕事・買出し)のとマスクに関しては正直限界がありますよね。 ホームレスの方は特に気をつけようにも・・・。
栄養をたくさん取れている人でも(若い方)感染力は変わらず、普段から簡素な食事を採られていらっしゃるのだと思いますので、体力面で感染しやすかったりしませんか? もし そうであれば簡単に病院にも行けず、町の中を移動されて日々すごされていると思いますし、発病も 感染源にもなりかねず心配です。
医療を安心して誰もが受けられるのであれば良いのに・・・。
この二日ほどの報道で、毒性は強くないからかかっても不安は無い、という考えが 安堵感と共に甘い警戒に変わりつつあります。
お教えいただきました内容をそのまま紹介させていただきたいと思います。
とても貴重なご意見、と言いましょうか知識だと思うからです。
ここで安心しきって 中緩みにならないよう 皆でもっと気を引き締めていかねばならないと思います。
ありがとうございます。

| | 2009/05/21 14:50 | URL |















非公開コメント

http://lovekobe777.blog8.fc2.com/tb.php/54-4ecbda2d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。