ラブ神戸ステップファミリー と言う新たな悩み・家族観

ラブ神戸

神戸の街・神戸の市政・神戸の情報を載せた日々の日記です。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT


   訪問ありがとうございます!
   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ 
   みなさま「神戸情報」ボタンを見かけたらポチッと一押しお願いします。 jumee☆faceA205Ljumee☆faceA205R3

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステップファミリー と言う新たな悩み・家族観

ステップファミリーとは 『子連れで再婚した家族』 をさします。
子連れで再婚した場合、継父や継母への子どもの戸惑い、パートナーの子どもとの関係づくりなど、当事者の悩みは深いが社会的認知は十分でない、とされる。
家族観を社会に問い掛ける深い悩みがあるようです。

厚生労働省によると、2007年の離婚数は約25万5000組。
57%に18歳以下の子どもがいます。
再婚数は18万7524組で 全婚姻数の26%、 結婚した四組に一組は再婚しているようです。
こうした状況からステップファミリーは相当数に上ると推測されます。

私の母も離婚組み。 けれど再婚はしませんでした。
機会はあったと思います。 離婚後25年ほどの間 彼が数人いたのは知ってます。
再婚が当たり前でステップファミリーが珍しくない今、気軽に相談でき、共感してもらえる相談窓口が必要なのかもしれません。

何にしても一番の犠牲者は子供でしょう。
大人の勝手で犠牲にしてはいけないと思います。
まさかこうなるとは・・・と後から言い訳しても、巻き込まれる子供の気持ちはついていけないところがあります。
親権について欧米のように 共同親権をもって離婚後も子どもと会える「面接交渉権」を、と言う人もいる。 単独親権の日本では規定されていない。
離婚をきっかけに子どもと会えなくなる親は少なくない、というが 会わせると何が起こるかわからない。 日本は男尊女卑が根付いている。 男性が引き取らざるを得ないような場合もあるが大半は母子家庭になる。
会わせろというならキチンと自分が離れていても父親(母親)であると胸をはれるような生き方をしてくれていれば・・・。 
 * 養育費も渡さない → 生活保護世帯と費用が増え続ける → 受ける側は偏見を受ける
そして自由の身(?)になったら再婚 → また子供だけ作ったり、相手を傷付け離婚 なんてよく聞きます。
「子どもの利益を最優先するなら日本も共同親権を導入すべきだ。養育責任が分散されれば継父母のプレッシャーも小さくなる」という教授もいるとか。
法律を変えなくちゃ無理でしょう・・・。 だって平等じゃないですから。
身勝手な父親(母親)に対してゆるすぎるし、 まず、家庭裁判所の調停委員から代えたりしないといけません。 理由は 男尊女卑!  話し合いの間古い世代で今の社会で生きていくことの厳しさや 現代の感覚を知らない ガッチガチ頭のおじいさんおばあさんに任せないでほしい!
女はクチを開くな と言われた友人(女性)もいます。
離婚後も対等であるためには 経済的にも精神的にもキチンと守るべきことは守らせないと、勝手をしたいだけしますよ 片方が。 それでは親権やどうのこうのという前にモラルから教えないとだめでしょう。 子供と一緒にいるからきちんとした人 とは言いません。
引き取ってフラフラ遊んでいる馬鹿な母親も見たことありますから。
だけど それを父親は心配もしないんでしょう、会いにも来ません。 
子供には関心がない二人が分かれると言うことは、周りから見ても一番辛いです。

離婚について普通の家庭で何とか両親がそろって頑張っている姿だけをみてきた学者などには一人親の苦しさや悩みなど 表面上でしかわからないのでしょうね。

「ステップファミリーの問題を考えることが、多様化する家族を社会が受け入れるきっかけになる」と話しているらしい。
何事も大きく言えば 『愛』 があれば 問題 として浮かばないものばかりです。
『問題』 として・・・って、なにかマズイことのようにとらえて 冷ややかに見てるって感じですごく学者に腹が立つんですが・・・。 受け入れる って時点で 何様ですか?! 上から目線がイヤな感じ!  受け入れるも何も 平然とごく当たり前のように、親兄弟親友とまでは行かなくても そんな「何か違う」みたいな線引きすらしなければ 構えなくても溶け込めるんじゃないですか?

同じ立場にならないとわからないってことはたくさんある。
やっぱり幸せになりたくて皆もがいているからかな、他人とは違うって言うことで安心を得ようとしている気がする。 違うって所を目ざとく見つけようとしている人が多い気がする。
みんな一緒なんだけどね。 エコ とかって地球には優しくって言うけど、その地球で暮らす私たちが隣人に優しくないってのは どうかと思うよ。
「そうそう、わかる?」みたいに簡単には行かないのかもしれない。 けど地球上の生態系で一番トップに居座る私たちが醜いなんていやだな。
私自身底辺で一生懸命生きてます。
だから 語弊があると困るけど、もっと弱い立場や(子供) 理不尽に追い詰められている人にやさしくありたい。 
おせっかい はしないけど常にどの家庭の子供に対しても関心は持っている。 
実際、第二の母・第二の我が家 と化している今日この頃・・・。

kodomo

もしも気持ちを誰にも打ち明けられず悩んでいるなら ベネッセのウィメンズパークで語ってみませんか?同じ気持ちを持つ女性の助けになると思います。 → ウィメンズパーク・ステップファミリー

関連書 → ステップファミリー・再婚の図書

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ 応援よろしくデス♪

最近の神戸市 紹介します → 神戸から日記
                  → 神戸の催しイベント情報へ
                  → 本当にパソコン歴無くても稼げるか・・・アフィリエイト
スポンサーサイト

| 神戸での暮らし・日記 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://lovekobe777.blog8.fc2.com/tb.php/31-1200e9a9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。